美味しく葉酸が取れるおすすめお肉レシピ3選!

MENU

美味しく葉酸が取れるおすすめお肉レシピ3選!

葉酸をたくさん含んでいる食品が分かっても、そのまま食べるわけにはいきません。美味しく料理しないと、食べるのが苦痛になってしまいます。
そこで、ここでは肉や魚を使って葉酸を摂取するのに適したレシピをご紹介します。

 

ニラレバ炒め

レバーは一口大に切って血抜きします。
ニラは食べやすい大きさに、ニンニク・生姜はみじん切りにします。
油を引いたフライパンでニンニクとショウガを炒めて香りが出たらレバーを投入、塩・コショウ・砂糖・酒・酢・オイスターソースで味付けして調味料をからめながら火を通します。最後ににらを入れてごま油を回し入れ、さっと炒めて完成です。
レバーはお好みのものを使ってください。レバーはもちろん、ニラにも葉酸は含まれています。
ニラは炒め過ぎずに食感を残すようにしてください。
ただ、レバーの過剰摂取は良くないので妊婦さんはレバーを毎日食べたりしないでくださいね。

 

ホタテとアスパラのバター炒め

アスパラは根元の皮をむき5cm程度に切り、電子レンジで1分温めます。
ホタテは大きければ半分に切ります。みじん切りのニンニクを油を引いたフライパンで炒め、香りが出たらホタテを入れて塩・コショウします。
ホタテに火が通ったらアスパラ、バター・醤油を入れてさっとからめて完成です。
ホタテはもちろん、アスパラも葉酸の多い食材です。
葉酸は熱に弱いので、サッと火を通すようにしてください。

 

数の子のアボカドカップ

数の子は小さくちぎっておきます。
アボカドは縦半分に切り、種を取って実をスプーンでくり抜き、一口大に切ってレモン汁をかけておきます。
クリームチーズをさいの目に切ります。これらを全部ボールに入れ、マヨネーズ・ヨーグルトを混ぜたもので和えます。
それをアボカドの皮に詰め、パプリカを振って完成です。
アボカドはレモン汁を振らないとすぐに黒く変色してしまいます。
数の子に味が付いているので味付けはしていませんが、物足りなかったら塩・コショウをするといいでしょう
数の子もアボカドも葉酸が多いですし、火を使わないでできるので葉酸を壊しません。

 

美味しく食べれて葉酸もしっかりとれるのは、良いですよね♪
調理方法と摂取量に気を付けて美味しく葉酸を摂っていきましょう!